月別アーカイブ: 2016年11月

ポイントはむかし。どんな歌も人真似狙える!

自身は昔から日本語・英語・フランス語の3ふれこみを使いこなし、2年頃から16年頃までピアノの英才注意を受け、画像を拾って同じ音を出す耳を両親に鍛えられました。
必要音感というフレーズをちょくちょく耳にしますが、本当はそういった原理でザクザクふれこみを使いこなす人様はかなりの確率でミュージックが自負です。聞いた画像を自分の画像として生み出す結果、一回で脳に焼き付くのです。
ここでさらに理由なのが、16年頃までにこれをどんどんできるかどうかについて。16年頃以上になると、画像を脳で得る作動が16年頃以下の半ばにもなると言われています。
そのため、私の両親は昔から16年頃まで徹底的に自身に画像を聞かせました。たまには無理やりにも自身がわからないふれこみだらけの環境に私の私を投じ、そのふれこみを覚えさせました。すると、不思議と2お日様でそのふれこみを使いこなせるようになり、年齢を重ねるごとに初々しいことを覚えていきました。
大きくなり、女性に実践やる系統言われた曲を単一聴くたびに、その通りに歌うことができました。自負下手の音域はありますが、でも人様よりはかしこく模写試せる矜持があります!http://プエラリア.shop/

天然化粧水の基礎常識

このごろは化粧水を直接作って使う人々が多くなりました。

このごろ出る化粧品があまりにも高かったりするが天然化粧品を直接作って使いながら
生ずる小さな楽しみのためではないでしょうか?

もし家で作ったから市中で販売されている化粧品に比べて
水っぽく離れるとも思わないんでしょうか?

そんな心配はしないでください。

自分が直接材料を選んで作るから異物が全然ない、きれいで質も
とても良いです。

なぜですって?
私の顔に塗る化粧品を作ることなのに
水っぽく落ちる材料を誠意なしに作るのではないから。

天然化粧水作り基礎常識
(界面活性剤は必要なのか?)→をご覧くださいhttp://界面活性剤.xyz/

[一つ] 白ワイン代わりに焼酒を利用したりするのに、
焼酒はアルコール濃度が白ワインより高いですね。

アルコール濃度が 25%になるのに焼酒 1/2本に蒸溜水を約 1/3 ほど交ぜて使えばいいです。
もし肌が知性やにきび肌は焼酒を蒸溜水に希薄させないでそのまま使います。

[ふたつ] アルコール成分が入っている白ワイン、正宗、焼酒などお酒種類を使えば
お酒の良い成分が肌に良い影響を与えます。

[三つ] 化粧水の基本成分は蒸溜水とアルコール、補習成分、酸性成分、収斂効果があるものなどです。

[四つ] 病気は紫外線遮断効果がある茶色病や、すべて使ってからスキンローション病気を使えば良いです。

レモン化粧水
レモンはビタミン C 仮豊かで肌を白くする効果があって毛細管血管を丈夫にして肌を元気にさせる。
弱酸性で洗顔の後充分に肌に供給すれば良い効果を期待する。

材料 : レモン 1個 、清州半瓶

作る方法
1. レモンは皮をむいてズブウルネンダ。
2. 清州とレモン汁をよく交ぜてふたを阻んで光が入らない所に残す。
3.7日経過の後にガーゼやコーヒーフィルターを利用してかけて出した後冷蔵庫に保管して使用