月別アーカイブ: 2016年8月

ビューティー師君と我々

近頃美貌室に行って、髪をカットしてきました。
美貌室でいつも思うのですが、その時もまた思いました。「美貌師君と何を話したら嬉しいんだろう…」と。
というのもぼくは全然交流系統ではなく、話し合いを膨らませて燃える事が苦手なのです。話し合いの伝達が1、2回で終わってしまうという気配でしょうか。
例えば、「きのうウエザーが悪くてコンビニエンスストアに行ったら、デザート系統が何も置いてないんですよー」と美貌師君。
「あー、無かったですねー」とぼく。これで話し合いは完遂だ。再び色々な事を話して賢く返せたら良いのに…!
そんな時ひと通り隣を見ると、皆さんと美貌師君が楽しそうに話し合いをしています。どうしても個人的な話もしていて、仲良さそうです。
交流的顧客っていいなあ…それに比べてぼくときたら!と余計に本人嫌気に変わるのですが、美貌師君としてはどうなんでしょうか。何となく面白くしゃべれる皆さんの方がいいのか、逆にいまひとつ話さない人のほうが縮小に尽力できていいのでしょうか。
一度聞いてみたいところですが、口下手なので聞けません。おや、誰か代わりに聞いてくれないかなあ。背が伸びるサプリメント