オフシーズンで頑張って、陽気に変わり、一年を通して一貫

Bennie HowardマネジメントはSECのThe Coach of the Yearに選ばれたのに対し、Carlos Alcacor、Alex Alvarado、Victor Lucero、Zane Ritter、Carter Roberson、Corey Smith、Johnathan TadlockはAll-SEC仲間に抜てきされました。

「オフシーズンで頑張って、時節に転じ、一年を通して一貫してプレーすることは、奴らにとってキャリアです」とハワードは語った。 “そして良いことは、7人のマイホーム両者はお婆さんで、他の5者は中学であるということだ。だから、来季は詳しい行く末があります」

ハワードは、レイダーズを、15-3-1の全て測量と会合のチャンピオンシップです、ピンケストを2勝させました。彼氏はまた、地域4のコーチ・オブ・ザ・イヤー

彼氏はしかし、すべての絶賛を受け入れることをリジェクトした。

「あなたのためにマッチに勝つスポーツマンがいなければ、今年のコーチを獲得することはできません」と彼氏はコメントします。 「オフシーズンの見物仲間をやっているAbel AlvaradoとJohn Robersonのキャリアは…自身が2時前に言ったように、その賞は3つの部分に分かれています。 ”

彼氏のAll-SEC選出に積み重ねるために、Carlos Alcacorはオンシーズンの彼氏の演出のために今年のコンファレンスプレイヤーに選ばれました。 2年生は仲間トップ22到達と44ポイントで時を終えました。ラピエルを楽天で買ったら…(汗)